シャンプー剤に含まれる成分が薄毛の原因に・・・

男性の薄毛の原因は、ほとんどが男性ホルモンのジヒドロテストステロンが影響を与え、遺伝的な要因が深く関係しています。

それに対して、女性の薄毛や抜け毛は、睡眠不足や栄養バランスの偏った食事、それに、ストレスが大きく影響していると言われていますが、毎日、洗髪に使うシャンプー剤が大きな要因になっている場合があります。

シャンプー剤は、ドラックストアーや薬局に行けば、各メーカーから販売されて数多くの種類のシャンプー剤が並べられています。

そんなシャンプー剤を選ぶときの基準は、ネームバリュー、泡立ち、洗い上がり、香り、価格など、人それぞれですが、そのシャンプー剤に含まれている成分にこだわるという人は少ないようです。

ですが、そのシャンプー剤に含まれている成分によっては、頭皮に負担をかけて、頭皮環境を悪化させてしまい、その結果、多くの抜け毛が発生したり、薄毛の原因になってしまうということがあります。

もし男女とも、髪の不安を抱えているなら、まずは、今使用しているシャンプー剤を見直してみる必要があります。

それでは、どのような成分が、頭皮を刺激して負担をかけてしまうのでしょうか。

危険な成分を全て挙げるのは大変ですが、一部を挙げると、ラウレス硫酸Na(ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩)、ラウリル硫酸Na(ドデシル硫酸ナトリウム)、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸TEAなど、これらの成分がシャンプー剤に含まれていると、頭皮を刺激して悪化させる恐れがあります。

これらは、全て合成界面活性剤と言われるものです。

これらの特徴としては、安価で手に入れやすいですが、非常に洗浄力が強く、頭皮や髪の毛に負担をかけてダメージを与えてしまいます。

これらの成分が含まれているシャンプー剤を使うと、強い洗浄力から必要な分の皮脂まで洗い落してしまい、そして、強い刺激から薄毛や抜け毛の原因を作ることになります。

特に皮膚の弱い人は要注意です。

また、髪の毛の手触りをよくしたり、ツヤを出す効果のある成分のシリコンを含んだシャンプーが市場に多く出回っています。

しかし、このシリコンも頭皮に負担をかけ、毛穴を詰まらせるなどして抜け毛を促進してしまいます。

http://okanana.biz/

もし、頭皮に不安があるなら、洗浄力は弱いですが、アミノ酸を洗浄成分としたアミノ酸系シャンプーがオススメです。